事務所案内・プロフィール

会社設立・起業支援センターは神奈川県川崎市の行政書士ひらいし事務所が運営しています。

事務所案内

事務所名行政書士ひらいし事務所
代表者平石 匡(ひらいし ただし)
登録番号第12091098号
所属行政書士会神奈川県行政書士会川崎北支部
所在地〒214-0039 神奈川県川崎市多摩区栗谷2-1-3
電話番号044-281-4204
FAX044-281-4205
取引銀行横浜銀行 生田支店

プロフィール

七里御浜から見た初日の出

世界遺産熊野古道と熊野大花火大会の町・三重県熊野市出身。熊野市には、名勝「獅子巖(ししいわ)」「鬼ヶ城(おにがじょう)」、日本で一番長い砂礫海岸「七里御浜(しちりみはま)」などがあります。写真は七里御浜から見た初日の出です。七里御浜は、「日本の渚百選」「21世紀に残したい日本の自然百選」「日本の白砂青松百選」「日本の名松百選」に選ばれています。

現在は神奈川県川崎市に住んでいます。

専修大学法学部を卒業後、システム開発会社に入社。20数年間SEとして大規模システムからパソコン用システムまで、様々なシステム開発に取り組む。主な開発実績には商業・法人登記パイロットシステム、消費税オンラインシステムやWindows3.1の日本語化などがある。

2011年度行政書士試験に合格。

2012年5月行政書士登録。

2012年7月行政書士ひらいし事務所を設立し、代表に就任。

開業後は、起業支援専門の行政書士として会社設立手続きの代行などを中心に活動をしています。

現在は行政書士の枠にとらわれず、「集客とリピートのサポーター」としても活動しています。

ミッションは、「ムダなお金をかけずにクライアントに売上げを増やしてもらう」こと。それを実現するべく、顧客のリピート化に有効なニュースレターの作成代行、集客することに特化した儲かるホームページの制作やDMを使った休眠客の集客代行などを行なっています。

クライアントからは「お客が求めていることを考えた仕事をしてくれる」「お客のニーズに寄り添ってくれる」と好評を得ています。

趣味は、テニス、パソコンいじり、ダンボールコンポストでの堆肥作りと家庭菜園です。夏の間はエコを考えたグリーンカーテン作りにも励んでいます。

家族は、テニスで知り合った妻がひとりいます。

テニス